Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoshino-0220/chibagrace.org/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

にんにくは二日酔いを予防する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにくは二日酔いを予防する効果があります。二日酔いの食品で良く知られているのはウコンやしじみ汁が有名ですが、にんにくもその1つに含まれます。効果としてはお酒の毒素を素早く分解して排出してくれるのです。

肝臓の中で上手く毒素が分解されないことにより二日酔いは起こりますが、分解できなかった分をにんにくは対処してくれます。

アルコールは肝臓で分解されるので、あまりにも多い量だと上手く分解することが出来ずに肝臓に負担をかけます。分解で必要な成分ではビタミンB1が上げられますが、にんにくにはビタミンB1がたっぷり含まれています。

その他にビタミンB1と結合する性質があるアリシンと呼ばれる成分がたくさん含まれていることからも予防になります。

アリシンとビタミンB1が結合することによって腸の吸収率が高いアリチアミンに変化することが出来ます。この成分はすぐに飲んでも排出されずに血液上に貯蔵させる仕組みがあります。なので、アルコールを飲む直前に摂らなくても大丈夫です。

大分前に飲んだとしても血液上に貯蔵してあるので長期的に効果を期待することが可能です。アルコールは美味しいですが飲みすぎると肝臓に負担がどうしても掛かってしまいます。それを和らげてくれる仕組みを持つのがにんにくです。

アルコールを飲む前には必ず飲んでおくといいです。飲んでからでも良いですが出来るだけ早く食べておくことにより、事前にアルコールを分解する準備をしておくことで予防になります。

二日酔い中だとかえって胃に負担をかける可能性があるのであまりお勧め出来ません。少し早めに食べておくことで最大の効果を発揮してくれます。お酒のおつまみとしてにんにくを頼んでおくというのも手です。

二日酔いだけでなく、にんにくは体内の自然治癒力を高める効果やガンの予防としても知られているので摂取して損することはありません。二日酔いを避けるためにはにんにくをお酒を飲む前に食べておくと良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*